Search
Generic filters
搜尋類型

なないろ

分享此文章
FacebookTwitterLineEmail

なないろ(七彩)

藝人名稱:BUMP OF CHICKEN

專輯名稱:なないろ

發行日期:2021-12-22

發行公司:TOY'S FACTORY

作曲:藤原基央

作詞:藤原基央

同專輯曲目

    • Flare
    • Small world
    • なないろ

分享此文章

FacebookTwitterLineEmail

2021-12-29

歌詞原文

闇雲にでも信じたよ 
きちんと前に進んでいるって
よく晴れた朝には時々 
一人ぼっちにされちゃうから

ヤジロベエみたいな正しさだ
今この景色の全てが 
笑ってくれるわけじゃないけど
それでもいい これは僕の旅

昨夜の雨の事なんか 
覚えていないようなお日様を
昨夜出来た水たまりが 映して 
キラキラ キラキラ
息をしている

高く遠く広すぎる空の下 おはよう 
僕は昨日からやってきたよ
失くせない記憶は傘のように 
鞄の中で出番を待つ

手探りで今日を歩く今日の僕が 
あの日見た虹を探すこの道を
疑ってしまう時は 教えるよ
あの時の心の色

胸の奥 君がいる場所 
ここでしか会えない瞳
ずっと変わらないままだから 
ほっとしたり たまに目を逸らしたり

思い出すと寂しいけど 
思い出せないと寂しい事
忘れない事しか出来ない 
夜を越えて 続く僕の旅

治らない古い傷は 
無かったかのように隠す お日様が
昼間の星と同じだね 本当は 
キラキラ キラキラ
この街中に

歯磨きして顔洗って着替えたら 
いつもと同じ足で出かけようぜ
相変わらずの猫背でもいいよ 
僕が僕を笑えるから

涙の砂 散らばる銀河の中 
疲れた靴でどこまでだっていける
躓いて転んだ時は 教えるよ
起き方を知っている事

乾いて消える水たまりが それでも 
キラキラ キラキラ
青く揺れる

高く遠く広すぎる空の下 おはよう 
僕は昨日からやってきたよ
失くせない記憶も傘のように 
鞄の中で明日へ向かう

手探りで今日を歩く今日の僕が あの日見た虹を探す今日の僕を
疑ってしまう時は 教えるよ 
あの時の心の色

いつか また会うよ 
戻れないあの日の 七色

歌詞翻譯

即使在烏雲之中也深信
我正好好地前進著
有時在晴朗的早晨
我會變成孤身一人

就像不倒翁玩具般的正確
雖然現在這個景色
並不是全都在對我微笑
但這樣也好 這就是我的旅程

彷彿不記得昨晚的那場雨
太陽公公映照著
昨晚形成的水窪
閃閃發光 光彩耀眼
呼吸著

又高又遠且廣闊無邊的天空下
早安 我從昨天過來了喔
不會忘記的回憶 就像雨傘一般
在包包中等待著出場機會

今天的我摸索著走在今天的路上
在尋找那天看見彩虹的道路上
若你感到困惑時 我會告訴你
那時內心的顏色

內心深處 有你在的地方
只有這裡才能看見的雙瞳
因為一直沒有改變
而鬆了口氣 時而移開視線

雖然一回想就感到寂寞
但想不起來就更加寂寞的事
只能去做不會忘記的事
越過夜晚 繼續我的旅程

無法治癒的舊傷
若無其事隱藏起來的太陽公公
就像白天的星星一樣
其實正閃閃發光 閃閃發光
在這街道上

刷牙洗臉 換了衣服之後
像往常一樣踏出腳步吧
還是老樣子駝著背也沒關係喔
因為我能對自己微笑

淚水之砂 散落在銀河之中
穿著破損的鞋子能到任何地方
在你受挫跌倒時 我會告訴你
我知道起身的方法

乾涸消失的水窪
依然閃閃發光 光彩耀眼
蔚藍搖曳著

又高又遠且廣闊無邊的天空下
早安 我從昨天過來了喔
不會忘記的回憶 就像雨傘一般
在包包中等待著出場機會

今天的我摸索著走在今天的路上
在尋找那天看見彩虹的道路上
若你感到困惑時 我會告訴你
那時內心的顏色

總有一天會再見的
回不去的 那天的七彩

歌詞原文

闇雲にでも信じたよ 
きちんと前に進んでいるって
よく晴れた朝には時々 
一人ぼっちにされちゃうから

ヤジロベエみたいな正しさだ
今この景色の全てが 
笑ってくれるわけじゃないけど
それでもいい これは僕の旅

昨夜の雨の事なんか 
覚えていないようなお日様を
昨夜出来た水たまりが 映して 
キラキラ キラキラ
息をしている

高く遠く広すぎる空の下 おはよう 
僕は昨日からやってきたよ
失くせない記憶は傘のように 
鞄の中で出番を待つ

手探りで今日を歩く今日の僕が 
あの日見た虹を探すこの道を
疑ってしまう時は 教えるよ
あの時の心の色

胸の奥 君がいる場所 
ここでしか会えない瞳
ずっと変わらないままだから 
ほっとしたり たまに目を逸らしたり

思い出すと寂しいけど 
思い出せないと寂しい事
忘れない事しか出来ない 
夜を越えて 続く僕の旅

治らない古い傷は 
無かったかのように隠す お日様が
昼間の星と同じだね 本当は 
キラキラ キラキラ
この街中に

歯磨きして顔洗って着替えたら 
いつもと同じ足で出かけようぜ
相変わらずの猫背でもいいよ 
僕が僕を笑えるから

涙の砂 散らばる銀河の中 
疲れた靴でどこまでだっていける
躓いて転んだ時は 教えるよ
起き方を知っている事

乾いて消える水たまりが それでも 
キラキラ キラキラ
青く揺れる

高く遠く広すぎる空の下 おはよう 
僕は昨日からやってきたよ
失くせない記憶も傘のように 
鞄の中で明日へ向かう

手探りで今日を歩く今日の僕が あの日見た虹を探す今日の僕を
疑ってしまう時は 教えるよ 
あの時の心の色

いつか また会うよ 
戻れないあの日の 七色

歌詞翻譯

即使在烏雲之中也深信
我正好好地前進著
有時在晴朗的早晨
我會變成孤身一人

就像不倒翁玩具般的正確
雖然現在這個景色
並不是全都在對我微笑
但這樣也好 這就是我的旅程

彷彿不記得昨晚的那場雨
太陽公公映照著
昨晚形成的水窪
閃閃發光 光彩耀眼
呼吸著

又高又遠且廣闊無邊的天空下
早安 我從昨天過來了喔
不會忘記的回憶 就像雨傘一般
在包包中等待著出場機會

今天的我摸索著走在今天的路上
在尋找那天看見彩虹的道路上
若你感到困惑時 我會告訴你
那時內心的顏色

內心深處 有你在的地方
只有這裡才能看見的雙瞳
因為一直沒有改變
而鬆了口氣 時而移開視線

雖然一回想就感到寂寞
但想不起來就更加寂寞的事
只能去做不會忘記的事
越過夜晚 繼續我的旅程

無法治癒的舊傷
若無其事隱藏起來的太陽公公
就像白天的星星一樣
其實正閃閃發光 閃閃發光
在這街道上

刷牙洗臉 換了衣服之後
像往常一樣踏出腳步吧
還是老樣子駝著背也沒關係喔
因為我能對自己微笑

淚水之砂 散落在銀河之中
穿著破損的鞋子能到任何地方
在你受挫跌倒時 我會告訴你
我知道起身的方法

乾涸消失的水窪
依然閃閃發光 光彩耀眼
蔚藍搖曳著

又高又遠且廣闊無邊的天空下
早安 我從昨天過來了喔
不會忘記的回憶 就像雨傘一般
在包包中等待著出場機會

今天的我摸索著走在今天的路上
在尋找那天看見彩虹的道路上
若你感到困惑時 我會告訴你
那時內心的顏色

總有一天會再見的
回不去的 那天的七彩

推薦歌詞

發佈留言