Search
Generic filters
搜尋類型

永遠のAria

分享此文章
FacebookTwitterLineEmail

永遠のAria(永遠的Aria)

藝人名稱:雨宮天

專輯名稱:永遠のAria

發行日期:2021-05-12

發行公司:Sonymusic

同專輯曲目

    • BLUE BLUES
    • 永遠のAria

分享此文章

FacebookTwitterLineEmail

2021-05-17

歌詞原文

天空のように 大地のように
すべての悲しみさえも抱きしめて
誇り高く響き渡るAria
無情だと嘆いた世界
戦うたびに痛んだのは心だった
錆びついたパドロック
外せるのはこの手だけ
記憶も連れて 使命のままに
天空のように 大地のように
すべての悲しみさえも抱きしめて
光と影 繋ぐ狭間も
咲き誇って 前を向いて
幾千の時間を超えても変わらず
穢れのない心鳴らすAria
差し出した手の先には
怯えて揺らぐ 枯れた涙と失望の目
その痛みわかるよ
わかるから分け合えるよ
何も恐れず手を握って
消えぬように 絶やさぬように
静かに灯された 心の焔
確かめては 奮い立たせた
解るほどに 想うほどに
隔たりなど一途に越えていける
祈るように 愛を奏でるから
目を開き真理を見る
堕とされた境地で
どれだけを与え 手放していくだろう
天空のように 大地のように
すべての悲しみさえも抱きしめて
光と影 繋ぐ狭間も
咲き誇って 前を向いて
幾千の時間を超えても変わらず
穢れのない心鳴らすAria
天空のように 大地のように
響き渡るAria

歌詞翻譯

像天空一般 像大地一般
連全部的悲傷都擁抱
驕傲地響徹雲霄的Aria
被感嘆說是無情的世界
戰鬥時會痛的是心
生鏽的鎖
能將它打開的只有這雙手
帶著記憶 遵循使命
像天空一般 像大地一般
連全部的悲傷都擁抱
即使身在聯繫光與影的狹縫中
也要驕傲地綻放 向前行
不論經歷多少風霜都不曾改變
純潔無瑕撼動人心的Aira
伸出的手的前方
有著畏縮動搖 眼淚已經乾枯的失望雙眸
我知道那種痛
就是因為知道才想一起分擔
無懼第握起手
為了不要消失 為了不要終結
心中的火悄悄地點燃
確信而奮起
愈是了解 愈是思念
就能奮力跨越隔閡
像祈禱一般演奏出愛
我會張開眼睛望向真理
被貶責的局面
還要給予多少 還要放開多少才行
像天空一般 像大地一般
連全部的悲傷都擁抱
即使身在聯繫光與影的狹縫中
也要驕傲地綻放 向前行
不論經歷多少風霜都不曾改變
純潔無瑕撼動人心的Aira
像天空一般 像大地一般
響徹雲霄的Aria

歌詞原文

天空のように 大地のように
すべての悲しみさえも抱きしめて
誇り高く響き渡るAria
無情だと嘆いた世界
戦うたびに痛んだのは心だった
錆びついたパドロック
外せるのはこの手だけ
記憶も連れて 使命のままに
天空のように 大地のように
すべての悲しみさえも抱きしめて
光と影 繋ぐ狭間も
咲き誇って 前を向いて
幾千の時間を超えても変わらず
穢れのない心鳴らすAria
差し出した手の先には
怯えて揺らぐ 枯れた涙と失望の目
その痛みわかるよ
わかるから分け合えるよ
何も恐れず手を握って
消えぬように 絶やさぬように
静かに灯された 心の焔
確かめては 奮い立たせた
解るほどに 想うほどに
隔たりなど一途に越えていける
祈るように 愛を奏でるから
目を開き真理を見る
堕とされた境地で
どれだけを与え 手放していくだろう
天空のように 大地のように
すべての悲しみさえも抱きしめて
光と影 繋ぐ狭間も
咲き誇って 前を向いて
幾千の時間を超えても変わらず
穢れのない心鳴らすAria
天空のように 大地のように
響き渡るAria

歌詞翻譯

像天空一般 像大地一般
連全部的悲傷都擁抱
驕傲地響徹雲霄的Aria
被感嘆說是無情的世界
戰鬥時會痛的是心
生鏽的鎖
能將它打開的只有這雙手
帶著記憶 遵循使命
像天空一般 像大地一般
連全部的悲傷都擁抱
即使身在聯繫光與影的狹縫中
也要驕傲地綻放 向前行
不論經歷多少風霜都不曾改變
純潔無瑕撼動人心的Aira
伸出的手的前方
有著畏縮動搖 眼淚已經乾枯的失望雙眸
我知道那種痛
就是因為知道才想一起分擔
無懼第握起手
為了不要消失 為了不要終結
心中的火悄悄地點燃
確信而奮起
愈是了解 愈是思念
就能奮力跨越隔閡
像祈禱一般演奏出愛
我會張開眼睛望向真理
被貶責的局面
還要給予多少 還要放開多少才行
像天空一般 像大地一般
連全部的悲傷都擁抱
即使身在聯繫光與影的狹縫中
也要驕傲地綻放 向前行
不論經歷多少風霜都不曾改變
純潔無瑕撼動人心的Aira
像天空一般 像大地一般
響徹雲霄的Aria

雅彤

開電腦大半時間都在 Niconico 或 Pixiv 的女子。

推薦歌詞

發佈留言