Search
Generic filters
搜尋類型

Habit

分享此文章
FacebookTwitterLineEmail

Habit()

藝人名稱:SEKAI NO OWARI

專輯名稱:Habit

發行日期:2022-06-22

發行公司:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

作曲:Nakajin

作詞:Fukase

同專輯曲目

    • Eve
    • Habit

分享此文章

FacebookTwitterLineEmail

2022-07-27

歌詞原文

君たちったら何でもかんでも
分類、区別、ジャンル分けしたがる
ヒトはなぜか分類したがる習性があるとかないとか
この世の中2種類の人間がいるとか言う君たちが標的
持ってるヤツとモテないやつとか
ちゃんとやるヤツとヤッてないヤツとか
隠キャ陽キャ?
君らは分類しないとどうにも落ち着かない
気付かない本能の外側を
覗いていかない? 気分が乗らない?
つまり それは そんな シンプルじゃない
もっと 曖昧で 繊細で 不明瞭なナニカ
例えば持ってるのに出せないヤツ
やってるのにイケないヤツ
持ってるのに悟ったふりして
スカしてるうちに不安になっちゃったりするヤツ
所詮アンタはギフテッド
アタシは普通の主婦ですと
それは良いでしょう? 素晴らしいんでしょう?
不可能の証明の完成なんじゃない?
夢を持てなんて言ってない
そんな無責任になりはしない
ただその習性に喰われないで
そんなHabit捨てる度 見えてくる君の価値
俺たちだって動物
こーゆーのって好物
ここまで言われたらどう?
普通 腹の底からこうふつふつと
俺たちだって動物
故に持ち得るOriginalな習性
自分で自分を分類するなよ
壊して見せろよ そのBad Habit
壊して見せろよ そのBad Habit
大人の俺が言っちゃいけない事言っちゃうけど
説教するってぶっちゃけ快楽
酒の肴にすりゃもう傑作
でもって君も進むキッカケになりゃ
そりゃそれでWin-Winじゃん?
こりゃこれで残念じゃん
そもそもそれって君次第だし
その後なんか俺興味ないわけ
この先君はどうしたい?
ってヒトに問われる事自体
終わりじゃないと信じたいけど
そーじゃなきゃかなり非常事態
君たちがその分類された
普通の箱で燻ってるからさ
俺は人生イージーモード
ずっとそこで眠っててアラサー
俺はそもそもスペックが低い
だから足掻いて踠いて醜く吠えた
俺のあの頃を分類したら
誰の目から見ても明らか
すぐ世の中、金だとか、愛だとか、運だとか、縁だとか
なぜ2文字で片付けちゃうの
俺たちはもっと曖昧で
複雑で不明瞭なナニカ
悟ったふりして驕るなよ
君に君を分類する能力なんてない
俺たちだって動物
こーゆーのって好物
ここまで言われたらどう?
普通 腹の底からこうふつふつと
俺たちだって動物
故に持ち得るOriginalな習性
自分で自分を分類するなよ
壊して見せろよ そのBad Habit
俺たちだって動物
こーゆーのって好物
ここまで言われたらどう?
普通 腹の底からこうふつふつと
俺たちだって動物
故に持ち得るOriginalな習性
自分で自分を分類するなよ
壊して見せろよ そのBad Habit
壊して見せろよ そのBad Habit

歌詞翻譯

你們想把任何東西
都分門別類 區分差異
人們難道擁有著 必須對事物做出分類的習性
世界上彷彿只存在兩種類型的人 被你們作為分類的對象
擁有主角光環的人 平凡無奇的人
能幹的人 無能的人
陰暗的人 陽光的人?
如果不做出分類 你們心裡就不會踏實
被本能限制而無法察覺到的外側
つまり それは そんな シンプルじゃない
也就是說那並不是那麼簡單啊
存在著更加模糊而細微難以明晰的細節
比如擁有才能 卻無法施展的人
精明能幹 卻處處碰壁的人
擁有創造奇跡的才能
卻假裝突然醒悟般選擇逃避 又在逃避時又陷入不安的人
說到底你們都有天賦異稟
而我只是個普通主婦
這樣分類就行了吧?非常令人滿意吧?
這不就完成了對不可能的證明瞭嗎?
從未說過擁有夢想這種話
說出這種不負責任的話 不會有任何好處
只是千萬不要被那習性吞噬了自己
每當捨棄掉那個habit時候都能看見你的價值
我們不過只是動物
天生就喜好這些事物
這種diss對你來說只是普通程度?
內心深處卻燃起憤怒
我們不過是動物
理所當然地擁有最原始的習性
不要自以為是地把自己分類啊
將這個Bad Habit給摧毀掉吧
將這個Bad Habit給摧毀掉吧
作為成年人的我 把不該說的話 不小心說出了口
對他人說教 老實說非常快樂
能當成下酒菜 已經算是傑作
但如果這能成為讓你前進的動力
對我們來說不就是雙贏了嗎
如果沒有 難免會有些遺憾
但畢竟結果都是因你而定
這之後會怎樣 我根本不感興趣
從今以後,你想要做什麼?
別人詢問的這個問題本身
我相信 不會就這麼結束
但如果不結束 就會演變成很嚴重的非常事態
你們都在那些分類出來的普通箱子里
被煙薰得烏漆麻黑
我的人生就是簡單模式
做個一直躺著睡覺的三十歲大叔
說到底我們都是低規格製品
所以咬緊牙關 拼命掙扎 醜陋地吠叫著
如果要對我的那些過往做分類
從任何一個旁觀者的視角看 都非常清晰明朗
這世界上的金錢、愛情、運數、緣分
為什麼用兩個字就能概括清楚呢
對於那些更加模糊而細微
難以明晰的細節
不要不懂裝懂 洋洋自得
你並沒有能夠分類自己的能力
我們不過只是動物
天生就喜好這些事物
這種diss對你來說只是普通程度?
內心深處卻燃起了憤怒
我們不過只是動物
理所當然地擁有最原始的習性
不要自以為是地把自己分類啊
將這個Bad Habit給摧毀掉吧
我們不過只是動物
天生就喜好這些事物
這種diss對你來說只是普通程度?
內心深處卻燃起了憤怒
我們不過只是動物
理所當然地擁有最原始的習性
不要自以為是地把自己分類啊
將這個Bad Habit給摧毀掉吧
將這個Bad Habit給摧毀掉吧。

歌詞原文

君たちったら何でもかんでも
分類、区別、ジャンル分けしたがる
ヒトはなぜか分類したがる習性があるとかないとか
この世の中2種類の人間がいるとか言う君たちが標的
持ってるヤツとモテないやつとか
ちゃんとやるヤツとヤッてないヤツとか
隠キャ陽キャ?
君らは分類しないとどうにも落ち着かない
気付かない本能の外側を
覗いていかない? 気分が乗らない?
つまり それは そんな シンプルじゃない
もっと 曖昧で 繊細で 不明瞭なナニカ
例えば持ってるのに出せないヤツ
やってるのにイケないヤツ
持ってるのに悟ったふりして
スカしてるうちに不安になっちゃったりするヤツ
所詮アンタはギフテッド
アタシは普通の主婦ですと
それは良いでしょう? 素晴らしいんでしょう?
不可能の証明の完成なんじゃない?
夢を持てなんて言ってない
そんな無責任になりはしない
ただその習性に喰われないで
そんなHabit捨てる度 見えてくる君の価値
俺たちだって動物
こーゆーのって好物
ここまで言われたらどう?
普通 腹の底からこうふつふつと
俺たちだって動物
故に持ち得るOriginalな習性
自分で自分を分類するなよ
壊して見せろよ そのBad Habit
壊して見せろよ そのBad Habit
大人の俺が言っちゃいけない事言っちゃうけど
説教するってぶっちゃけ快楽
酒の肴にすりゃもう傑作
でもって君も進むキッカケになりゃ
そりゃそれでWin-Winじゃん?
こりゃこれで残念じゃん
そもそもそれって君次第だし
その後なんか俺興味ないわけ
この先君はどうしたい?
ってヒトに問われる事自体
終わりじゃないと信じたいけど
そーじゃなきゃかなり非常事態
君たちがその分類された
普通の箱で燻ってるからさ
俺は人生イージーモード
ずっとそこで眠っててアラサー
俺はそもそもスペックが低い
だから足掻いて踠いて醜く吠えた
俺のあの頃を分類したら
誰の目から見ても明らか
すぐ世の中、金だとか、愛だとか、運だとか、縁だとか
なぜ2文字で片付けちゃうの
俺たちはもっと曖昧で
複雑で不明瞭なナニカ
悟ったふりして驕るなよ
君に君を分類する能力なんてない
俺たちだって動物
こーゆーのって好物
ここまで言われたらどう?
普通 腹の底からこうふつふつと
俺たちだって動物
故に持ち得るOriginalな習性
自分で自分を分類するなよ
壊して見せろよ そのBad Habit
俺たちだって動物
こーゆーのって好物
ここまで言われたらどう?
普通 腹の底からこうふつふつと
俺たちだって動物
故に持ち得るOriginalな習性
自分で自分を分類するなよ
壊して見せろよ そのBad Habit
壊して見せろよ そのBad Habit

歌詞翻譯

你們想把任何東西
都分門別類 區分差異
人們難道擁有著 必須對事物做出分類的習性
世界上彷彿只存在兩種類型的人 被你們作為分類的對象
擁有主角光環的人 平凡無奇的人
能幹的人 無能的人
陰暗的人 陽光的人?
如果不做出分類 你們心裡就不會踏實
被本能限制而無法察覺到的外側
つまり それは そんな シンプルじゃない
也就是說那並不是那麼簡單啊
存在著更加模糊而細微難以明晰的細節
比如擁有才能 卻無法施展的人
精明能幹 卻處處碰壁的人
擁有創造奇跡的才能
卻假裝突然醒悟般選擇逃避 又在逃避時又陷入不安的人
說到底你們都有天賦異稟
而我只是個普通主婦
這樣分類就行了吧?非常令人滿意吧?
這不就完成了對不可能的證明瞭嗎?
從未說過擁有夢想這種話
說出這種不負責任的話 不會有任何好處
只是千萬不要被那習性吞噬了自己
每當捨棄掉那個habit時候都能看見你的價值
我們不過只是動物
天生就喜好這些事物
這種diss對你來說只是普通程度?
內心深處卻燃起憤怒
我們不過是動物
理所當然地擁有最原始的習性
不要自以為是地把自己分類啊
將這個Bad Habit給摧毀掉吧
將這個Bad Habit給摧毀掉吧
作為成年人的我 把不該說的話 不小心說出了口
對他人說教 老實說非常快樂
能當成下酒菜 已經算是傑作
但如果這能成為讓你前進的動力
對我們來說不就是雙贏了嗎
如果沒有 難免會有些遺憾
但畢竟結果都是因你而定
這之後會怎樣 我根本不感興趣
從今以後,你想要做什麼?
別人詢問的這個問題本身
我相信 不會就這麼結束
但如果不結束 就會演變成很嚴重的非常事態
你們都在那些分類出來的普通箱子里
被煙薰得烏漆麻黑
我的人生就是簡單模式
做個一直躺著睡覺的三十歲大叔
說到底我們都是低規格製品
所以咬緊牙關 拼命掙扎 醜陋地吠叫著
如果要對我的那些過往做分類
從任何一個旁觀者的視角看 都非常清晰明朗
這世界上的金錢、愛情、運數、緣分
為什麼用兩個字就能概括清楚呢
對於那些更加模糊而細微
難以明晰的細節
不要不懂裝懂 洋洋自得
你並沒有能夠分類自己的能力
我們不過只是動物
天生就喜好這些事物
這種diss對你來說只是普通程度?
內心深處卻燃起了憤怒
我們不過只是動物
理所當然地擁有最原始的習性
不要自以為是地把自己分類啊
將這個Bad Habit給摧毀掉吧
我們不過只是動物
天生就喜好這些事物
這種diss對你來說只是普通程度?
內心深處卻燃起了憤怒
我們不過只是動物
理所當然地擁有最原始的習性
不要自以為是地把自己分類啊
將這個Bad Habit給摧毀掉吧
將這個Bad Habit給摧毀掉吧。

Pona

一個外星女子

推薦歌詞

發佈留言